へもちゃん通信

2018-04-22

スポーツジムで首を痛めた翌朝痛みで起き上がれなかったけど・・

canstockphoto0467194[1]_R

LINEで連絡をくれたAさん。ジムでの運動中に首を捻ってしまい、次の朝は首が痛くて起き上がれなかったそうです。

院に入ってきた時には首はほぼ動かせず、ベッドまでロボットのように歩いていました。

キックボクシングでの瞬間の動きだったようです。左右上下、どの動作も痛みがあるので殆ど動かせなかったけど、氷が解けるように少しずつ動くようになりました。痛みだけではなく、恐怖心も手伝って余計に固まってしまったようです。

翌日の朝は自分で起き上がることができ、院に着いた時には上半身の緊張が半分以上無くなっていました。

施術後は恐怖心も無く首を動かせたので、あとはAさんの回復力に任せることにしました。

筋肉を傷めたときの無理は禁物。その部分を揉み解すなんて事はやらないでくださいね。

筋肉が切れてしまっている事もあるので、余計に痛みが増すこともありますよ。

当院では、身体に尋ねながら歪みを調えるというスタイルの、身体に優しい整体を行っています。

身体に無理をさせないので、身体も脳も変化を素直に受け入れるのです。

何か変だ、と思ったら直ぐの手当てを。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
足の痛み専門院 笑顔の足整体
http://natulus.jp/
住所:東京都練馬区東大泉3‐4-3 大新ビル203
TEL:03-6904-6607
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018-04-16

身体は余計なことはしない!!に改めて気づいた事

3月31日(土)朝から50キロ以上を歩いた時のこと。

ボーイスカウトの練馬地区行事で、50キロハイクというのが年に一度あります。一昨年までは夕方から翌朝にかけて歩いていたのだけど、諸事情により昨年からは早朝から歩くことになりました。で、歩いている時のこと。右足の足首と甲が痛くなってきて、どうやって足を着いたらいいか悩みながら歩いていると、突然右足指の付け根がムクムクと持ち上がってきて、きゃ~なにこれ?と焦りながらも、どうやら水膨れが出来たのだと推測しました。足が痛いうえに水膨れのダブルパンチ!になるかと思いきや、水膨れが潰れないように足を着くと、足首や甲の痛みが薄れたのです。そうやって歩くうちにぷっくりの水膨れはだんだん凹んできて、どうにか50キロを歩き通すことが出来ました。あの水膨れがなかったら右足が痛くて最後の5キロを歩き通せたか疑問。身体って不思議なことをするなぁ。よくないと思うことでも、結果的には良いほうに繋がったりする。痛みは身体からのサインですよって私もしょっちゅう説明するけど、身体はよくなることをしているのだと感じた50キロでした。いや、その前に痛いんだから途中棄権しても良かったんだよ、という事だけど、頭の中に棄権という選択肢はなかったので、水膨れを作ってくれたんだな、と改めて自分の身体に感謝。

 

DSC_0407_R2

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
足の痛み専門院 笑顔の足整体
http://natulus.jp/
住所:東京都練馬区東大泉3‐4-3 大新ビル203
TEL:03-6904-6607
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018-04-16

ほぐしプラス整体も楽しいかも

このところ、身体を解しながら整体もする、というのに目覚めつつあります。

きっかけは、今特に痛くないけど整体がいいのかな、という感じで来た方の反応がいま一つ曖昧で、どうしたものだろう?と考えていた事から。

訊いてみると解されるのが好き、と云うことだったのです。

解される満足感と整う手技を合わせたらいいんだな。そういうコースがあっても良いよね。

ということで、コース名が決まったら早速始めることにします。

ただねぇ、強く強くって方には向きません。

 

water-lily-1893220_1920

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
足の痛み専門院 笑顔の足整体
http://natulus.jp/
住所:東京都練馬区東大泉3‐4-3 大新ビル203
TEL:03-6904-6607
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017-11-10

膝が曲げられるようになって、着物を着る気になった60代Cさん

数ヵ月前に膝を痛めて以来膝が痛くて。

でも、良くなりそうな気がすると、片道1時間かけて週に1度来院してくださるCさん。

 

着付けを習ったり、お洒落なアクセサリーを作ったり、普段から正座をする事が多かったけれど、もうこの先ずっと、正座なんて出来ないだろうと悲観的に考えていたそうです。

 

最初の検査では膝立ちでベッドから手を離すこともできなかったけど、翌日の治療後は正座をして数秒間手を離せました。

 

4回目終わって、自宅でも短時間の正座が出来たり、暫く着る気にもならなかった着物を着てみる気になったそうです。

 

5回目終了後には1分以上出来たね、と目をキラキラ輝かせていました。

 

歪みが調うと、心身のエネルギーが変化します。停滞するエネルギーが身体や思考にマイナスの影響を与えます。

掛け算ならそこにマイナスを入れるとプラスになるけれど、それ以上のマイナスは必要ありません。

私は手技や言葉で、エネルギーの方向性を変えていきくのです。

 

いつまでも良くならない痛みや不快感があるのなら、エネルギーの変化が必要です。

電話を取ってすぐにご相談ください。

 

膝の痛みで正座ができなかった

膝の痛みで正座ができなかった

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
足の痛み専門院 笑顔の足整体
http://natulus.jp/
住所:東京都練馬区東大泉3‐4-3 大新ビル203
TEL:03-6904-6607
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017-11-07

ちゃんと眠れないのは足が歪んでいるから?

人並みの生活がしたい

それが、今回来院された50代男性Aさんの一番叶えたいこと。

 

今は止めているけれど、以前からよく眠れず、数年間薬に頼っていたそう。

腰痛肩凝り首凝りなどあって身体中辛い。

足も痛い。

 

全ての原因が足の歪みと関係しているかもしれない、と考えて当院に来てくれました。

 

身体全体のバランステストで身体を押してみると、ほんの軽いちからでも全然踏ん張りがききません。

 

原因は身体の歪みによる軸のずれ

 

歪みを調えていくと、痛みが軽くなったり、無くなったりします。

頭もスッキリして、思考がはっきりしてきます。

更に中心軸ができるので、しっかり立てている実感が生まれます。

 

Aさんは身体のどこを触って(押さなくて触るだけで)も痛みを感じる状態で、痛みを感じる脳の部位が過敏になっているようでした。

 

Aさんのように脳が過敏になっている時、強い刺激は勧めません。

何故なら、強い刺激は痛みを伴うことが殆どで、脳はそれを受け入れないからです。

 

当院のように、身体と脳が安心できるような柔らかい手の施術が必要なのです。

 

Aさんの施術は主に、骨盤から頭蓋骨の歪みを調えること。

施術後のバランステストでは、私が思い切り押してもびくともしません。

 

今まで踵で立っていた足だったのに、爪先の踏ん張りがきくようになり、真っ直ぐ立っている感覚で、驚いていました。

身体全体が軽くなり、目にも力が入っています。

 

帰る足取りも軽いことでしょう。

 

 

一度の整体で楽になる場合が多いけれど、歪みはいずれ戻ってきます。戻るまでの期間が長くなって、普通に過ごせる日常がどんどん増えるよう、歪みを調えることが大切です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
足の痛み専門院 笑顔の足整体
http://natulus.jp/
住所:東京都練馬区東大泉3‐4-3 大新ビル203
TEL:03-6904-6607
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カテゴリー